日出町地域子育て支援センターは、妊娠期から子育て中の方々が親子で一緒に過ごす場所です

日出町地域子育て支援センター HUGくみ

 【日出町児童館】ひじまちじどうかんまつり~キッズタウン2019~FINAL

 

 

“子どもが主役の街。”

10月26日(土)、日出町保健福祉センターで、今年で10回目の「ひじまちじどうかんまつり~キッズタウン2019~ final」を開催しました。

キッズタウンでは、地域の企業、団体、専門家、職人さんに協力してもらって、販売業、製造業、運輸業、医療系、専門技術系、公務員などの仕事をプロの指導のもとで、この日一日だけ、保健福祉センターが、キッズタウンと言う名の町になり町の住人である子ども達は、自分で仕事を探して、楽しみながらお仕事体験ができました。さらに、働いて得た給料で、ものを食べたり、買ったり、遊んだりすることもできました。1002人の来館があり、さらに、地域住民によるたくさんのボランティアさんに協力してもらうことで、子どもたちが働くことの意味を学び、お金の使い方を考える、社会人としての意識づけの第一歩となる模擬社会体験ができました。 この経験が、未来の日出町を担う子もたちの礎となることを願っています。

キッズタウンは、今年度10周年を持ちまして、ファイナルとさせていただきます。

日出町児童館は、これからも地域の皆様方とともに、日出町の未来を担う子ども達のためにできることを模索し続け、真摯に取り組んでまいりたいと考えております。今後とも、

なお一層のご指導、ご協力をお願い致します。

10年間、影で支えてくださった延べ1,664名のボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。